昨年に続き、今年も夏のスペシャル座学を開催します。今年のテーマは「地産地消」。

横浜市環境創造局が推進している「横浜農場」について学ぶとともに、地元・青葉区で注目の地産地消プロジェクト「横浜あおば小麦プロジェクト」の成り立ちから将来展望までをお聞きします。

コマデリさんのお弁当をいただきながら、身近な食材の魅力を発見しましょう。

■イベント概要

[日 時] 2019年9月10日(火)19:00~21:00

[会 場] ベーカリーカフェCOPPET (青葉台徒歩9分)

横浜市青葉区青葉台1-29-3

■プログラム

18:30受付・ドリンク注文
19:00開始・挨拶
19:05[ゲストトーク]横浜あおば小麦プロジェクト(※)
 ─ ベーカリーカフェ COPPET 奥山誠氏

※ 横浜市青葉区で収穫された「あおば小麦」を区内の飲食店で少しずづつみんなで地産地消していくプロジェクトです。2018年2月始動。
19:35お弁当配布(提供:コマデリさん)
19:50 [ゲストトーク] 横浜農場・大都市にある農の魅力
 ─ 横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課
   担当係長 渋谷明洋 氏 (地産地消担当)
   相川達哉 氏 (地産地消担当)
20:30フリートーク(みんなの地産地消を共有しよう!)
21:00挨拶・終了

■ゲストプロフィール

奥山誠氏
ベーカリーカフェ COPPET 代表

COPPETの先代との出会いをきっかけにパンの道へ。 「青葉台でフェイスtoフェイス(AFF)」や「横浜あおば小麦プロジェクト」などの発起人として 、地元を盛り上げるプロジェクトに多数参画。


渋谷明洋氏
横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課担当係長(地産地消担当)

民間企業を経て2010年横浜市に入庁。港北区役所や健康福祉局へ配属後、2019年4月から現職。
 


相川達哉氏
横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課(地産地消担当)

2013年イオンリテール(株)に入社。青果部門を担当し、神奈川県下で店舗運営、仕入れ品揃えなど計画業務を行う。2019年4月より人事交流で横浜市に出向し現職。

■応募要項

◆対 象: 中学生以上 (男性も大歓迎!)

◆定 員: 20人(先着順)

◆参加費: 1800円(1ドリンク・お弁当・資料代込)

◆申込み: 本ページ最下部のフォーム(締め切り:9月6日(金))

◆主 催: かわもりあおば

◆キャンセルについて:申込みメールへの返信にてご連絡ください。

※チラシはこちらからダウンロードできます(PDFPNG)。

■お申し込みフォーム





上記に承諾する (必須)


今後の私たちの活動の参考にさせていただきたく、お手数ですがご回答をお願いいたします。


※送信ボタンを押した後、「ありがとうございます。メッセージは送信されました。」と表示されたら送信完了です。必須項目をすべて入力しないと送信されません。
※お申し込みメールを自動送信しますのでご確認ください。万が一メールが届かない場合は、迷惑メールBOXに入っていないか確認のうえ お問い合わせフォーム からご連絡ください。