2017年7月9日(日)、第3期の「あおば川ガール森ガールになろう!」の最終回は、第一回と同じ田奈の青葉区区民活動支援センターに戻り、3時間のワークショップです。

前半のスタートは、あおばみんメディアレポーターでもあるスタッフが制作した約20分間のビデオをみんなで鑑賞。外部には公表しない、この回だけのスペシャル映像です。5月14日に始まった本講座の第一回から第四回までを、キャプション付きの写真と映像で振り返ります。

その後は、ワールドカフェ形式で3つのワークショップを行ないました。前回までの講座で自分の中にインプットしたことを、ここで一気にアウトプット。発見したこと、考えさせられたこと、自分の中の変化などを、模造紙に書き留めながら、受講生同士でシェアしていきます。途中、スタッフも自然と会話に加わり、大いに盛り上がりました。

そしてグループワークの後は、一人ひとりが紙に「あおば川ガール森ガール宣言」を記入(レポート ページで公開しています)。これからの自分と自然とのかかわりを文字にしました。

前半の最後には、これからの当団体について発表。8月1日に発足する新団体「かわもりあおば」についてお話させていただきました。

休憩をはさんで後半のワークショップは、jique-cafe(ジケカフェ)さんの雑穀おやつ をいただきながらスタート。オーガニックキヌアとカシューナッツのキャラメルビスケットです。

一人ひとりがマイクを持ちながら、おすすめの自然や食べ物を紹介していきます。「知ってる、知ってる~」と共感したり、知らなくて思わずメモを取ったり、またまたたくさんの情報をシェアし、和やかなワークショップとなりました。

皆さん、ぜひまた身近な自然でお会いしましょう。