3月1日、横浜市青葉区役所で「生涯学習成果発表会」があり、当運営委員会もこれまでの2年間の活動と今後の展開について発表しました。

私たちは、今年度の講座が終わった時点で今後について話し合い、区民講座が終了する2018年以降も活動を続けていくことになりました。「区役所共催」という後ろ盾がなくなって独立団体としてやっていくために、最終年の2017年度はとても大事。2017年度のうちにネットワークづくりをしておかないとです。そんなことも少し話しました。

発表会では最後に、時任和子さん(NPO法人 夢・コミュニティー・ネットワーク 代表)のワークショップがありました。その中で他の運営委員会と話す機会があり、それぞれの課題と解決策を共有できたのがよかったです。ヒントになる情報も得られたので、生かしていきたいと思います。