12月から3月にかけて開催する「あおば川ガール森ガールになろう!」の訪問先との交渉も終え、概要が決まりました。いよいよ詳細なルートとタイムスケジュール設計のための下見開始です。

今回は、十日市場駅から歩いて15分ほどのところに広大な里山の森が広がる、新治(にいはる)市民の森 へ行きました。


新治には散策ルートが複数ありますが、イベントでは希少な植物が見られるコースも考えていますのでお楽しみに。

ところで「市民の森」って、誰のもので、誰が管理しているのか。散策で利用はしていても、「何?」と聞かれるとなかなか答えられないかもしれません。新治を訪れる回は、身近に自然を楽しむことができる市民の森についても知るきっかけになればいいな、と思いながら設計しています。

そして、里山の森を歩いた後はもう一つのお楽しみ。森に隣接する畑での野菜の収穫体験です。

川ガール森ガールとしては初の試みに協力してくださるのは、社会福祉法人同愛会の幸陽園。ここでは、特定非営利活動法人よこはま里山研究所NORAの石田周一さんが、仲間といろいろな野菜を作っています。

ぜひイベント当日は、大きなビニール袋とリュックで来てくださいねー。