今後の会員限定遠足や川ガール森ガールのネタを探しに出かけました。5月31日(木)は、賛助会員の方から教えてもらった 小野路(町田市) を歩きました。


小野路は、山田洋次監督らが選定委員となって2009年1月に発表された「にほんの里 100選」にも選ばれています(下見へ行った後で知ったのですが(笑))。

町田駅からバスに乗り、まずは 小野路宿(おのじじゅく)里山交流館 へ。窓口の方に散策ルートを聞いたり、地図やバスの時刻表などをもらったりして、情報収集。

散策ルートでは、あちらこちらで里山の風景を楽しめました。私が一番気に入ったのは、この谷戸の景色です。

時季的に蝶々もたくさん飛んでいました。

こういう細い道は、「とうりゃんせ」っぽくてわくわくします。

ちょうど小麦の収穫間近の頃だったので、あちらこちらの小さな麦畑で穂先が揺れていました。

途中には見張らしの良い場所もありました。

小野路は、生活感がたっぷり感じられる里山。川ガール森ガールの遠足としてはもってこいだなー。次年度の遠足候補決定です(笑)。

ただ、小野路に限りませんが、被害に苦しんでいる農家さんもいらっしゃるようです。散策ルートになると、地元以外の人もたくさん来るようになって、環境を壊したり、農作物を盗んだりする人も出てくるというのは本当に残念なことです。私たちはお邪魔させてもらっているのですから、感謝の気持ちを持って歩きたいものです。


かわもりあおばでは年に数回、会員限定の遠足を開催しています。会員は随時募集中ですので、興味のある方は 会員募集 ページへどうぞ。