2017年5月21日(日)、「あおば川ガール森ガールになろう!」第二回講座は、寺家(じけ)ふるさと村にある「ふるさとの森」の散策です。

集合場所は、ウェルカムセンター「四季の家」。

 
最初に、山田館長から寺家ふるさと村についてご説明いただきました。

 
そして今回のご案内人、六浦勉先生。元横浜市こども植物園園長、緑花文化士の六浦先生は、植物のことなら何でもご存知です。寺家ふるさと村では毎月第一日曜日、無料の「寺家ふるさと村ガイドツアー」をされています。

 
いよいよ散策開始。田んぼや畑の脇を歩きながら、目に留まった草花を六浦先生が次々と(楽しいジョーク交じりで)解説してくださいます。

 
今回私たちは、六浦先生が説明する草花の名前を即座に短冊に書き留める、という試みをしました。全員が一度に草花を確認できないときにとても有効でした。

 

 

 
小さい花、目立たない花。虫の眼になって観察すると、たくさんの花に出会えます。

2時間ほどの散策の最後は、森の中でレジャーシートを広げて、Revive-Recipe TENZO(リバイヴ レシピ テンゾ)さんのお弁当(残念ながら写真を撮り忘れました)をいただきます。

 
途中、自然の中にいることを感じさせてくれるうれしいハプニングもありました(この場にいた受講生と私たちだけの秘密です♡)。

 
自分だけなら見過ごしてしまうことが、案内人のナビゲートによってたくさんの驚きと喜びに変わります。本講座が案内人と一緒に歩くことにこだわるのはこのためです。

 
次回は、運営委員がナビゲートする谷本川(鶴見川)沿いの散策です。