尾根を歩くのが好きです(笑)。分水嶺や、市区の境になることが多い尾根は、左と右の景色の違いも楽しめます。今月のスタッフ勉強会は、今後の講座の散策ルート発掘のために、横浜市青葉区と川崎市麻生区の市界になっている尾根を歩くことに。

午前中は散策中止が当然のようなどしゃぶりでしたが、昼には止みそうだったので予定通り決行です。

 
谷本川沿いを少し歩いた後、鉄町から尾根に上り、「鉄火松」の石碑を通過。

 
しばらく歩くと、見晴らしの良い場所に出ました(予報通り雨も止んできました)。

 
早野聖地公園へ到着後、お弁当を食べながら、今後の活動に関する会議を行ない、再び尾根歩き。

 
炭焼き小屋の近くへ行ってみると、ボランティアの方々による木道が整備されていました。

 
講座企画のための現地視察は、知らないところを歩けて楽しい工程です。